VS福島ユナイテッドFC戦 気になった選手まとめ

ベルマーレ
01 /29 2017

4-0で勝利したベルマーレ。

午前中にも練習試合があって出場する選手は限られていましたが、その中でも気になった選手を自分のメモも兼ねてピックアップして書いていきます。

①秋野央樹
左のボランチで70分程の出場。

左CBとして出場した杉岡が追い越す動きをすれば空いたスペースを埋める動きはしっかりとこなしていました。

ビルドアップの時はとにかくミスが少なく、バイアが時間を作りたい時に顔を出して受けて戻して両CBを開かせる時間を作る事ができていたのは好印象でした。

展開を変えるパスもできていてかなり安心して見る事ができました。

流石レイソルでレギュラーとして出ていた選手というのを感じます。

低い位置でのセットプレーのキッカーもしていたので本当にいると助かる選手です。

今日はあまり見られなかったですが、カウンターを受けた時の対人守備がシーズンに入ってどうなるかが少し気になりましたね。

左ストッパーで使うよりもボランチで360度の視界でやらせた方が活きる選手というのが個人的な感想でした。

順調にいったらまず核となれる選手と予想しています。


②山田直輝
前線の組み合わせが野田とジネイでスタートして2人に前に張ってもらってトップ下的なポジショニングを取っている感じでした。

60分間のプレーでアシスト、ゴールはなかったですが動きは昨年の終盤から馴染んでいたのもありハマっている印象です。

前でタメが作れている分持っているスキルを存分に発揮して違いを作れていました。

ドリブルで運んでそのまま勝負もしつつスルーパスも狙っていて点に絡もうとしているのが随所に感じられました。

アーリア、大竹が抜けて仁もまだすぐには復帰ができない中でこのポジションで違いを作れる数少ない選手の1人です。

この形がリーグ戦でもやるなら本当に代えの効かない選手になりそうな予感がします。

球際の強さ、ビルドアップが苦しい時に降りて繋ぎに参加する等攻守共にボールに関わろうとする意欲が見られたので、今年はかなり数字に出るのではと期待します。


③野田隆之介
75分程プレーして1ゴール

産能大との練習試合で一番印象が良かったのが野田でした。

今日の試合でもあの体格なのに精力的に走っているのはかなり脅威になっていました。

それと同時に怪我の多さもこういう所からなのかなと思うと元マリノスに所属していた矢島卓郎を連想しちゃいます。

中央だけでなく、サイドにも流れてWBと崩しに行く所もある等ジネイとはまた違った良さを出していました。

終盤に1トップをしていた時は疲れもあってパワー不足を感じさせましたが、ファーストディフェンスもサボらずこなしていて評価はかなり上がっています。

湘南らしい頑張れる選手なので見てる人からすると応援したくなるのも個人的には好きな所です。

不安なのは今日も接触で痛む場面があってひやひやしたので、とにかく怪我だけ気をつけて貰いたいです。
スポンサーサイト

2013/1123

ベルマーレ
10 /22 2016



あの時から前進したのか後退したのか。

あの時よりも強くなれたのか。

簡単に検証できる事ではないですけど、少なくともあの時より面白いチームになってると僕は感じています。

紆余曲折のあった今シーズンのリーグ戦も残り3試合です。

来年から1シーズン制に戻ってJ1のクラブは財政面でもリーグから大きな支援があります。

そのお金があればチームの未来も明るくなります。

明るい未来を掴むためにも絶対に生き残ろう。

恐れずに挑んで必ず超えよう。

あの時に突き付けられた悔しさを忘れないし今度こそ跳ね返すベルマーレが見たいし見るために今日も精一杯応援します。

マリノス側から見た先日のベルマーレ

ベルマーレ
05 /03 2016

 試合から日数が経ちましたが、どうしてもこの試合の思った事は書きとめておこうと思います。


元々はマリノスを応援してて、4年前からベルマーレを応援し始め、ついに先日の試合でベルマーレがマリノスから勝利を奪いました。

昨年ベルマーレが残留を決めて「来年もこのカードが見れる!」なんて喜んでたら、今年はこんなシチュエーションで戦う事になるとはシーズン前は思いませんでした。

この日はマリノスのゴール裏から見てたのですが、立ち上がりからエンジン全開で来るベルマーレの姿は見てて熱くなりました。

フォーメーションを変えても前からボールを奪いに行くらしさが消えない姿は積み上げて来た物の結果だと思います。

個人の面で見ると前半にあった学と仁のマッチアップなんかは見てて本当に感慨深い気持ちになりました。

仁の「自分はまだ死んでない事を証明したい」と語っていたのがプレーの随所から感じました。

奈良輪もアーリアも藤君も自身の価値を証明しようと必死に頑張る姿は多くのマリノスのファン、サポーターの方から見て何かを感じたと思います。

あの姿を見ると技術や戦術もありますが、やっぱりメンタル面の重要性を感じざるを得ないです。

マリノスの応援歌で「気持ち見せろよ 愛するマリノスのため」という歌があるのですが、選手達にはあれ位エネルギッシュに勝利を奪いに行く姿勢がこの日は相手より劣っていたのかなと。

自分の価値を上げる、マリノスというクラブの価値を高めるために頑張ってほしいなと思います。

そのためにも1人のサポーターとして声を張り上げ、できる限りお金を落としていきたいですね。



明日からは初勝利を奪い取ったベルマーレの逆襲に期待したいです。

マリノスも負けてられないです。這い上がっていこう。

ベルマーレサポーター向け18きっぷのススメ #bellmare

ベルマーレ
03 /21 2016
こんばんわ。たまには有意義な事を書こう!と思い思いついたネタがこちらです。

自分の知識がほんの少しでも誰かのお役に立てたらと思います。

そんな訳で今回はJRから発売されている「青春18きっぷ」というものについて。

まず「青春18きっぷ」とは何ですか?という方はこちらをどうぞ。

簡単にまとめると
・1枚が5回(5日分)分になってる切符
・1回分は2370円
これを使うとJRは1日どこまでも乗り放題!
という期間限定ですが、魔法のような切符がある訳です。

「僕はもう18歳を過ぎてしまったから…」とか関係ありません。この切符は誰でも使えて誰でも青春を感じる事ができます。※個人差あり

そんな魔法のきっぷ。これを使ってJリーグのアウェイ遠征に安く行っちゃおうという話がこの記事です。

春に18きっぷを使える時期にベルマーレは3/27にアウェイ名古屋戦、4/10にアウェイ甲府戦があります。

このエントリーでは今週末の名古屋戦にフォーカスしてみましょう。

注意点としては、18きっぷの効力はその日だけのため0:00を過ぎてはいけません。

それを守る範囲で行動していきます。

そして瑞穂に行く注意点としては、残念ながらパロマ瑞穂スタジアムの最寄り駅はJRではないので、多少のプラスでお金がかかってしまいます(´・ω・`)

それでもプラスのお金は最安で片道240円。18きっぷの1回分に往復の480円で名古屋に行って帰れるのは安いですね。

ではではまずは名古屋に向かう時間の目安から紹介します。

ルートは
平塚

熱海

島田

浜松

豊橋

金山(名古屋でも可)
↓[名古屋市営]名城線 ナゴヤドーム前矢田方面(左回り)
新瑞橋(瑞穂運動場東駅or瑞穂運動場西駅でも可)

このようなルートになると思われます。

スタートの駅は選手たち同様に平塚に設定して、ほんの少しでも安さを求めるのであれば名古屋の1つ手前の金山駅から地下鉄に乗ると良いですね。

東海道線沿いの方なら最寄駅に合わせて電車の時間をずらせば大丈夫です。

最速で行けるのがこちらの05:31に乗ってから10:45の地下鉄に乗って行くルートで11時前後になると思われます。

キックオフに間に合わせるのであればこれには乗って13:15の地下鉄に乗って行きたい所です。ね

次に帰路へ。

最終電車はこちら。試合に終わった後に名古屋駅で頑張ればご飯も食べれる位の時間もあるかも…?



こんな感じで頑張れば安く日帰り遠征も可能です。

名古屋に行って1人でも多くの人が今期初勝利を見れますように…!

トラッキングデータから見る2015年の湘南ベルマーレ #bellmare

ベルマーレ
12 /13 2015
 有名なベルマーレサポーターのたけさんアドベントカレンダーという面白い企画を作ってたので、参加させていただきました!

テーマはタイトルの通り「トラッキングデータから見る2015年の湘南ベルマーレ」です。

考察の前に、このトラッキングデータはリーグ戦34試合のみの記録のためリーグ戦のデータのみを参照としています。

そして個人成績では90分以上出場している選手のみを対象としているので予めご了承ください。

気になったデータをランキング付けをしていくので楽しんで読んでいただけたらなと思います。

今年一番走ったのはあの選手?スプリント王はだーれ?そんな事を予想しながら読んでみてください(*´∀`)

続きを読む

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。