マネーフットボールという漫画が面白い

サッカー:その他
10 /30 2015


こんばんわ。今日から大学祭の関係で5連休になりました…!

この連休を有意義に使っていきたいとこですね(*´∀`)

さてさて、今日はこのマネーフットボールという漫画の面白さについて書きたいと思います。

某ドメサカブログで話題になったこの作品。気になってた所を兄が買ってたので読ませてもらいました。

…大方の感想通りJリーグのファンならこれはかなりのめり込める作品です。

作者さんが愛媛FCのサポーター?の方が描いてて原案のチームは愛媛FCが題材となっています。

浦和レッドスターというチームから2人の選手がレンタル移籍で愛媛イーカッスルに行くのですが、片方の選手はレンタルバック、もう片方はもう1年レンタルとなってしまいます。

もう1年レンタルになってしまう選手が主人公で低予算のクラブの現状、データで見るサッカーを触れて成長をする物語です。

お金の無いチームがどうやって上位に喰らい付くか、1つのプレーにはいくらの価値があるのかと見てて面白かったです。

後者の方の例なのですが、同じ位の出場時間で同じポジションでの選手AとBがいるとします。

それでも年俸はAの方が200万円高い。

データを分析してみるとAの方がパスの本数が200本多かったとします。

そうすると1本のパスには1万円の価値がある…こんな感じでデータからお金を読み取ったりとデータ大好きな人間にはたまらない視点でしたw

2巻からは横浜のチームから小柄な天才ドリブラーが登場します。

学をモチーフにしてるみたいなのでマリサポには必見の内容です!

地方チームの現状を知る事で日本のサッカーをより深く知る事ができます。

ジャイキリの視点は「監督」でしたがこのマネーフットボールはより一層「チームの内部」に軸を置いてます。

それでも試合の描写はリアリティもあるし現実の事象をモデリングしてるので導入がしやすいです。

個人的にはしれっとマリノスの社長の嘉悦さんに非常に似てる方がいるのが高評価でしたw

ぜひぜひ多くの人に読まれると良いなーと思ってます(*´∀`)
スポンサーサイト

当事者に見える事と外から見える物は違う

サッカー:その他
10 /11 2015
こんばんわ、珍しく2日連続で更新です。

今日は午前中に自分のチームのフットサルの試合に行ってきました。

その最中に僕ではないのですが、チームメイトと相手の選手が乱闘まがいになりかねんシーンが起きてしまいました。

要因は外から見た感じでは、相手選手のチャージが度を過ぎててチームメイトが怒ってしまった形です。

アマチュア同士でコートを借りてやる場合、審判を雇うお金もないのでセルフジャッジが基本ですがその結果ですよねー…

近くで見てて仲裁に入ったのですが、外から見たら僕も相手選手に手を出したように見えたらしく僕もキレられてしまいました。

アマチュア、プロ問わずにスポーツのプレー中に相手を怪我させたくてやってる人なんている訳ないです。

僕の行動に落ち度があったかもしれませんが、落ち着かせるための行動が外から見たら違うんだなぁとちょっと何とも言えない気持ちになっちゃいました。

Jリーグやプロ野球を見てて、乱闘になった当事者同士の他の人も掴み合いになる事を見ます。

あれってこんな感じで、外から見たら違うニュアンスで行動が見えて伝染しちゃうのかなとちょっと勉強になりました。

これからもフェアプレーを推奨してやっていきたいですね。

そういう根本的な所を見つめなおしてもっと上手くなっていければと思います。

その後のマリノスの天皇杯も無事に勝利を掴みよき1日となりました(*´∀`)

先週の大学が結構詰まってて追い込まれてたのでリフレッシュのできる充実の休日でした!

3月のJリーグで1番走ってたクラブは?

サッカー:その他
04 /05 2015
折角トラッキングデータが見れるんだしこういう観点からサッカーを見るのも面白いのではないかと思いまして!

ただやみくもに走れば勝つのがサッカーではないというのを考えさせる要素の1つになれば幸いです(*´∀`)

※3月に開催されてJ1リーグ戦のみのデータです。



1.湘南ベルマーレ   353.31km
2.FC東京        351.90km
3.横浜F・マリノス    347.21km
4.鹿島アントラーズ   345.68km
5.清水エスパルス    344.49km
6.松本山雅FC      344.36km
7.ヴィッセル神戸    341.07km
8.アルビレックス新潟 339.37km
9.柏レイソル       338.22km
10.ベガルタ仙台    338.16km
11.浦和レッズ     336.01km
12.ヴァンフォーレ甲府 335.12km
13.モンテディオ山形 334.41km
14.ガンバ大阪     333.04km
15.サンフレッチェ広島 332.43km
16.サガン鳥栖     331.73km
17.川崎フロンターレ  329.33km
18.名古屋グランパス 317.52km

・個人的感想
1位は予想通りの湘南ベルマーレ。昨年同様に圧倒的走力で迫力のある攻撃を見たいですね。

予想外なのはのサガン鳥栖がまさかの16位。

ハードワークが売りのチームは3月は走り負ける試合が多かったということですかね。ですが、結果は2勝1敗と効率の良い勝ち方をしてると伺えます。

マリノスは3位と大健闘。一昨年のイメージを未だに持ってる人からしたら以外だったのではないでしょうか?

開幕戦では残念ながら守備に走らされる事が多かったですが、これが攻撃で活かされればと思うとワクワクするデータになります…!

おっさんチームと言われてましたが単純な走力は備わってると見れます。スプリント数は多くないのは引っかかりますけどね(´・ω・`)

毎月こんな感じでデータを纏めれればいいなぁと思ってます。データで見るサッカーも楽しいもんですよ!

2015J1順位予想

サッカー:その他
03 /03 2015
1 横浜F・マリノス
2 鹿島アントラーズ
3 ガンバ大阪
4 浦和レッズ
5 FC東京
6 川崎フロンターレ
7 ヴィッセル神戸
8 名古屋グランパスエイト
9 アルビレックス新潟
10 柏レイソル
11 サガン鳥栖
12 湘南ベルマーレ
13 サンフレッチェ広島
14 ベガルタ仙台
15 清水エスパルス
16 ヴァンフォーレ甲府
17 松本山雅FC
18 モンテディオ山形

予想で位強気でいさせてください(((

いや、勿論優勝狙うつもりだけどね・・・!

元サッカー日本代表監督の岡田武史さんの発言から見る地方サッカーの実情

サッカー:その他
02 /13 2015
FC今治・岡田武史オーナー、自ら日々スポンサー獲得に動く 
http://www.sanspo.com/soccer/news/20150213/jle15021313180005-n1.html

FC今治は四国リーグ(J3の2個下)に所属しているチームなんですが、この記事の中で岡田武史さんがこんな発言を

「うちの選手は月に10万円程度が精いっぱい」
引用:サンスポ FC今治・岡田武史オーナー、自ら日々スポンサー獲得に動く
http://www.sanspo.com/soccer/news/20150213/jle15021313180005-n1.html


小さいながら草サッカーチームを作っている自分ですが地方リーグの実態は本当に厳しいなぁと感じます。

湘南ベルマーレのフットサルクラブの選手もコーチ業を副業として生活をしてるみたいですし本当に大変だなと。

うちのチームもですけどお金の無さが辛いですね(ヽ´ω`)

魅力あるチームを作るとかもですけどコモディティ化しつつある今の日本サッカーで違いを作っていきたいですね…!

現代のサッカーの形が変わってきてる中で新しいスタンダードがどうなるか本当に楽しみなところです(*´∀`)

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu