一番遅いであろうラブライブ!横浜ファンミレポート

ラブライブ!
06 /26 2015
こんばんわ。映画の日記を先に出して遅くなってしまった横浜ファンミのレポートです…!

もう需要無いかもだけど書きたいので書きます!


当日は1階の後ろの方の真ん中という席でした。

カラフルなサイリウムが揺れる姿がよく見える席でキャストは勿論、会場の雰囲気も楽しめる場所でした。

ライブパートは9人ではないからこそ、不在のパートを誰が埋めるかというのも楽しみだったので普段との違いを楽しめました(*´∀`)

僕らは今の中でから始まった横浜ファンミーティング。ライブ同様に自己紹介が始まりました。

そらまるが段々と本物のアイドルの自己紹介みたいになってきてるのに笑っちゃいましたw

「皆ーにこに会いたかったー?」→「にこもだよ ?」がもう本当に可愛かった…!

しかし、そのそらまるを超えるインパクトを与えてくれたのがくっすんでした。

OP曲は僕らは今の中で会場は大盛り上がりだったのに、くっすんは「パシフィコ横浜はもっと熱くなれるでしょ?」とお客さんに煽りを…!

ソロデビューも決まり自立して逞しくなってる姿はファンの1人として少し誇らしかったです。

お便りのコーナーの前に映画の予告の90秒版が会場で流れました。

キャスト陣も見てる訳なのですが、なんとえみつんが予告を見て号泣…!

この作品に対する愛とかそう言ったものが見えて嬉しくなるシーンでしたね(*´∀`)

再び話はそらまるの話になってしまうのですが、今でも印象に残る場面がありました。

3rdライブの会場であったパシフィコ横浜に凱旋したμ'sが3rdライブを振り返りをしました。

その中でそらまるが「私だってラブライバーなんだから!!」と強く言ってくれました。

「私なんて今日はステージ当選したからねー良いでしょうー?」とお客さんを煽り、とても良いパフォーマンスをしてくれたのが今でも印象に残ってますw

その他には南條さんが「自分の中でアンコールになったら泣く」というルールを決めてたという話もグッと来ましたね。


 演技のお時間のテーマは「2時間しか寝てない生徒に真姫なら何と声を掛けるか」というものでした。

ペアはえみつん&Pileちゃん、くっすん&南條さん、りっぴー&そらまるの組み合わせです。

その中で真姫役じゃない方が、くじで引いたキャラクター役で助けれるというので引いたのが…

えみつん(真姫)、Pileちゃん(海未)、南條さん(真姫)、くっすん(穂乃果)、りっぴー(真姫)、そらまる(絵里)の役で演技が始まります。

順番をじゃんけんで決めてたんですが、真姫役の3人が全員この時点で声真似をスタートさせ、誰が誰だか分からずでプロの演技の凄さを思い知りました…w

演技に入ると圧倒的だったのはやはりりっぴーとそらまるのコンビ。

演技前にそらまるが南條さんの近くに行きチューニングをしたのですが、南條さんの隣にいたくっすんが絡みに行きます。

くっすん「希のチューニングはいる?」

そらまる「一応もらっとく」

くっすん「希パワーちゅうn(ry」

そらまる「あ、やっぱいらないw」

演技が始まる前の下りから会場を笑いに包んだそらまる恐るべし…w




りっぴー「あーあー、だから言ったじゃない。パーティーは終わらないって」

そらまる「真姫?自習中よ?」

りっぴー「だってこの子がパーティーが終わらないって…あーあー私もMUSIC STARTしたくなってきちゃった。」

ちゃんと記しておかなかったのを後悔してるのですが、こんな内容で「Music S.T.A.R.T!!」を踊りだしそらまるの謎の合いの手が入り会場は爆笑の渦に包まれましたw



最後にライブパート。

ミミミを買っていなかった僕は初のFULL試聴がライブだったけど超盛り上がりました(*´∀`)

レクチャー係がくっすんだったのもあり、スッと頭に入りました。

ダンス経験者だと言葉のチョイスが良かったとかあるのかも…?

ダンスタと同じくサイリウムの処理に困っちゃうんで、応援リング再販してくれないかなーなんて思ったりもしました。

アンコール曲がノーブラで会場の盛り上がりが一気に最高潮になった瞬間は鳥肌もんでした。

SSAとは違って近い距離だからこそできる良い雰囲気。今後ファンミ行く人にも是非味わってほしいです…!
スポンサーサイト

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。