【ネタバレ注意】ラブライブ the school idol movie1回目を見てきました

ラブライブ!
06 /15 2015
めっちゃネタバレするから見てない人は見ちゃダメですよ!

ついに公開されたラブライブの映画。初回は彼女と見るというので昨日は仙台に行ってきました…!

夜行バスで帰ってきてそのまま大学に来て更新中ですw

そんな訳で僕なりの視点での感想、考察を始めていきたいと思います。















映画の始まる前の注意事項はPrintempsの3人が務めてくれました。

花陽の携帯音の「ダレカタスケテー ダレカタスケテー」には会場内で笑いが起きて賑やかな雰囲気に。上手い導入だったよね…!

他のユニットのも是非聞きたいですね(*´∀`)



その勢いで今回は穂乃果の考察と全体でのお話について話していきます。主人公で一番視点が掴みやすいしね!

穂乃果視点で考える際に外せない今回の映画で多くの人が抱えてる「シンガーソングライターは誰なのか?」という疑問を感じてるかと思います。

このブログでは大多数の言ってる未来の穂乃果(解散しなかった未来の)という線で話を進めていきます。

・飛べる事を知っている
・穂乃果が家に招き入れようとしても断る
・μ'sのメンバーには会わない(見えない?)
・言い回しの表現が穂乃果と似ている(大きい駅の大きいホテル。大きいシャンデリアがあるところの場面)

断定はできませんけど個人的には未来の穂乃果だと納得いく点です。

敢えて名前を伏せて出したって事は何かしらの意味が込められてるだろうし是非そういう話聞きたいよねー…


 過去の穂乃果の挑戦を海未とことりが見守りるシーンから始まり、2期の13話の続きで次のラブライブの会場を東京ドームにしたいのでその後押しをして欲しいという所から物語は始まります。

6thライブの会場の話を今まで黙ってたのはそういう事だったかと胸が熱くなりましたね…!

アメリカでのライブも成功し、爆発的な人気を得たμ's。

今回も穂乃果は自身の持つ積極性をたっぷりと見せてくれました。

海未達に違うメモを渡したシーンは穂乃果の皆を巻き込む事の象徴ですよね。

僕だったら絶対に許さないのに許しちゃう海未は今までどれだけ振り回されたんだという話ですw

アメリカから帰るとたくさんの追っかけに振り回され、3年生が卒業したら終わりにすると言ったのに周りには続けて欲しいと強く希望されてしまいます。

スクールアイドルとしてここで終わりにするのを貫くのか、この先もアイドルとしてμ'sの活動を続けるか考えが転々とする所も凄く生々しくて個人的には良かったなと。

スクールアイドルという業界の先頭を走る彼女たちがプロデビューしたら、後発のスクールアイドルの希望の光となりますからね。

楽しいからやってたものが仕事になる事ほど幸せな事は無いし、μ'sならラブライブの大会で得た名声と言うアドバンテージもありますし何より「続けて欲しい」というたくさんのファンの声がありました。

それを終わりにするというのは相当な勇気が必要だったんじゃないかと思ってます。

未来の穂乃果との回想で自発的に解決したように見えるけど、絵里からのメールも後押しになっていたのも外せません。

2期11話の時点では3年生にはμ'sのこれからの回答権がありませんでした。

ですが、今回は彼女たち3人にも自分達の意見を出して良い場面が出てきた事で本音が聞けました。

余談なんですが、映画を見る前に1期の13話を見てた訳なのですよ。

そこでμ'sの活動が休止になる時ににこは凜と花陽を連れて「アイドルとしての活動を続ける」と言いました。

アイドルが大好きで、皆を笑顔にするアイドルに誰よりも憧れを持つあのにこがμ'sとしてありたいと言ったにこの心境の変化が個人的に感動しました。

…気づいたらにこの話になってしまいましたねw

さて、個人的な感想を今度は述べていきます。

今回の映画のテーマを僕は「伝承」や「継承」を意識してるのかなと感じました。

スクールアイドルの皆で歌った「SUNNY SAY SONG」 サンシャインを意識したタイトル付けなのかなーと思ったり。

「SUNNY DAY SONG」を歌う日の当日。絵里を先頭に皆で会場まで競争をします。

穂乃果だけ出遅れるんですが、そのシーンも1人だけまだ引っかかる物があったのかなと。

そこで赤い花びらが落ちたシーンのあの花がハイビスカスという話もあるので、サンシャンインを連想させる意味合いだったら良いなーなんて…!

ラストの雪穂と亜里沙のシーンもそうです。3年生になった彼女達に音乃木坂のアイドル研究部を継承を意識したシーン見えました。

プロアイドルデビューしなかったのもスクールアイドルとしての1つの形の伝承ですよね。

初代王者のA-RISEはプロデビューを選び、2回目の王者のμ'sはスクールアイドルとして拘る。

対照的にする事でより一層スクールアイドルの美しさが引き立ったのかなと。…決してA-RISEが良くない訳ではないですからね?


最後の羽のシーンの意味が分からなかったんで誰か有力説教えてくれると嬉しいです(((

拾わないから何なのかいまいち掴めてなかったり(´・ω・`)

あと何回か見に行って掴んでいきたいとこですね。

長くなっちゃったし1回目はここら辺で。次見たらまた新しい発見がありそうで楽しみだー!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu