なんとなくの心地よさ

日常の事
09 /23 2015
こんばんわ。課題の小休憩という事でガリガリかいてます…!

前までは派遣でアルバイトをしていたのですが、つい先日からレギュラーのバイトを始めました。

自宅からバイト先までは自転車で10分程の距離で、アクセス、バイト先も可もなく不可もなくという感じです。

高校生の時に働いてた系列のお店なので、新しく覚える事も少なく快適です…!

さてさて、そんな中で一番の楽しみが、バイト終わりの帰り道です。

夜の10時に終わり、お店の中から外に出ると、この時期は涼しくて心地が良いです。

派遣のバイトの時は終わるのが夕方頃だったのでまだ外が明るく、暑さもほんのりあったので夜の涼しさが身体には新鮮でした。

疲れてる時に丁度良い夜風を浴びると、本当になんとなくなんですけど気分が良くなります。

ここから寒くなっていく一方なので、この心地よさがすぐに終わってしまうのが少し寂しく感じたりもしちゃいます。

冬になったらなったでまた違った楽しみを見つけていきたいですね。

日々の生活から色々なものを感じ取れるとかっこいいなーなんて感じたので文章にしてみました( ˘ω˘)



話が変わりまして明日から大学がまた始まります。

大学生活の40%位がもう終わったんだなと思うと時の流れが速く感じます。

悔いの残らないように何事にも全力で取り組んでいきたいとこです…!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu