当事者に見える事と外から見える物は違う

サッカー:その他
10 /11 2015
こんばんわ、珍しく2日連続で更新です。

今日は午前中に自分のチームのフットサルの試合に行ってきました。

その最中に僕ではないのですが、チームメイトと相手の選手が乱闘まがいになりかねんシーンが起きてしまいました。

要因は外から見た感じでは、相手選手のチャージが度を過ぎててチームメイトが怒ってしまった形です。

アマチュア同士でコートを借りてやる場合、審判を雇うお金もないのでセルフジャッジが基本ですがその結果ですよねー…

近くで見てて仲裁に入ったのですが、外から見たら僕も相手選手に手を出したように見えたらしく僕もキレられてしまいました。

アマチュア、プロ問わずにスポーツのプレー中に相手を怪我させたくてやってる人なんている訳ないです。

僕の行動に落ち度があったかもしれませんが、落ち着かせるための行動が外から見たら違うんだなぁとちょっと何とも言えない気持ちになっちゃいました。

Jリーグやプロ野球を見てて、乱闘になった当事者同士の他の人も掴み合いになる事を見ます。

あれってこんな感じで、外から見たら違うニュアンスで行動が見えて伝染しちゃうのかなとちょっと勉強になりました。

これからもフェアプレーを推奨してやっていきたいですね。

そういう根本的な所を見つめなおしてもっと上手くなっていければと思います。

その後のマリノスの天皇杯も無事に勝利を掴みよき1日となりました(*´∀`)

先週の大学が結構詰まってて追い込まれてたのでリフレッシュのできる充実の休日でした!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu