権利と義務

日常の事
04 /28 2016
こんばんわ。堅いタイトルにしちゃったけど、中身は本当にちょっとした事です。

今日は先日あった通学中の電車で胸に響いた出来事を紹介します。

午前中の電車で座席は満席で立ってる人は僕を含め、ちらほらという感じでした。

そこまで混雑していない状況で次の駅に電車が停車しました。

そこでたくさんのお年寄りの方々の集団が乗ってきました。

杖をついてらっしゃる方もいて、座りたそうにしてる所を優先席に座っていた若い方が真っ先に席を譲りました。

この行為自体が「しなきゃいけない行為」じゃない事をしたというので「あぁ、良いなー」なんてぼんやり思いました。

譲ってもらったお年寄りの方は一緒に乗ってきた友人の方に「世の中良い人ばっかりだなー!日本は本当に良い国だ!」と嬉しそうに仰ってました。

お年寄りの方も譲ってもらうのが当たり前ではなく、権利なだけというのを認識してるからこういう言葉が出てきたと思うと何だか話を聞いてるだけでも嬉しくなっちゃいました。

中には「どけ!」と権利をあたかも絶対のように扱う方もいらっしゃる中で、こういう言葉が言えるのってかっこいいなぁなんて思いました。

自分も周りの人が見て恥ずかしくない行動をとろうと見つめ直す良いきっかけになりました(*´∀`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu