マリノス側から見た先日のベルマーレ

ベルマーレ
05 /03 2016

 試合から日数が経ちましたが、どうしてもこの試合の思った事は書きとめておこうと思います。


元々はマリノスを応援してて、4年前からベルマーレを応援し始め、ついに先日の試合でベルマーレがマリノスから勝利を奪いました。

昨年ベルマーレが残留を決めて「来年もこのカードが見れる!」なんて喜んでたら、今年はこんなシチュエーションで戦う事になるとはシーズン前は思いませんでした。

この日はマリノスのゴール裏から見てたのですが、立ち上がりからエンジン全開で来るベルマーレの姿は見てて熱くなりました。

フォーメーションを変えても前からボールを奪いに行くらしさが消えない姿は積み上げて来た物の結果だと思います。

個人の面で見ると前半にあった学と仁のマッチアップなんかは見てて本当に感慨深い気持ちになりました。

仁の「自分はまだ死んでない事を証明したい」と語っていたのがプレーの随所から感じました。

奈良輪もアーリアも藤君も自身の価値を証明しようと必死に頑張る姿は多くのマリノスのファン、サポーターの方から見て何かを感じたと思います。

あの姿を見ると技術や戦術もありますが、やっぱりメンタル面の重要性を感じざるを得ないです。

マリノスの応援歌で「気持ち見せろよ 愛するマリノスのため」という歌があるのですが、選手達にはあれ位エネルギッシュに勝利を奪いに行く姿勢がこの日は相手より劣っていたのかなと。

自分の価値を上げる、マリノスというクラブの価値を高めるために頑張ってほしいなと思います。

そのためにも1人のサポーターとして声を張り上げ、できる限りお金を落としていきたいですね。



明日からは初勝利を奪い取ったベルマーレの逆襲に期待したいです。

マリノスも負けてられないです。這い上がっていこう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu