スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村俊輔に魅せられた人の話

マリノス
01 /11 2017
20170111

僕が初めてスタジアムにサッカーを見に行くきっかけは中村俊輔でした。

2003年の夏に開催されたマリノスVSレッジーナの試合に母と一緒に行きました。

スタジアムに入り、コンコースから観客席に入った時の日産スタジアムのあの広さを初めて体感した時はとてつもない感動がありました。今でも忘れられないです。

生で見たのをきっかけに僕は俊輔の虜になりました。

同じ左利きで俊輔は僕の憧れでした。

基礎技術の高さ、身体の使い方、フリーキック。どれも真似をたくさんしました。

小学校の高学年になると僕はShunsukeParkというスクールに通い始めました。

1年に1回だけですが、そのスクールの行事で俊輔と一緒にボールが蹴れる機会があってその時に「左利きだったよね?上手だったからこれからも頑張ってね」と言われた事は僕の永遠の宝物です。

ずっと日本代表の10番として見ていた俊輔が2010年に大好きなマリノスに帰ってきた時は天にも昇る思いでした。

山瀬功治と中村俊輔が一緒にプレーしていた2010年は本当に幸せな時間だったなーと振り返ると思います。

2010年のあの一件があって、僕はマリノスとの距離を一旦置いたりした事もありました。

なので、今回の俊輔の移籍をきっかけにマリノスから離れようかなと思ってる方もいると思います。

そういう方は無理をせず一度距離を置いてみても良いかと思います。

離れたからこそ「自分はマリノスが好き」と気付く事ができました。

日産スタジアムがどれだけ大切な場所だったのかと感じる事ができます。

一時的に俊輔とはお別れですが、本人が言ってた「一番好きなクラブで監督がしたい」と言っていた事を僕は信じています。

いつかまたきっと戦えると信じてます。

強いマリノスを作って俊輔と真正面からぶつかっていく試合を見たいと心から願います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。