金井貢史が素晴らしい

マリノス
03 /04 2017
めっちゃ素直なタイトルです。

開幕戦での金井のビルドアップに関してのプレーが個人的な印象ではありますが素晴らしかったです。

この凄さが自分の最底辺な文章力ですが、伝わってほしいというので書いていきます。

まず始めにマリノスのビルドアップに関して多かったのがこのパターン。

WS0005682.jpg

WS000568.jpg

①はマルティノスならヘディングでの競り合い。学なら相手のディフェンスの裏に蹴ってスピードで競争というパターンですね。

長いボールの場合だと素直に敬真に当てたりしているのですが、いかんせん競り勝てない。

バブンスキーがフリックする形もあるのですが効果的な配給にまでは至らず。

そこで後ろから丁寧に繋ぐ形。②ですね。

飯倉から金井→学にダイレクトで繋ぐ流れです。

練習でも多く取り組んでいた形でこの金井のダイレクトで裏へ蹴るボールが本当に良い訳ですよ。

左サイドでタッチラインを背に右足で精度の高いボールを蹴れるのは本当に素晴らしい。

相手のディフェンダーを超えてしっかりと学がスピードで勝負のできるボールを供給できているのです…!

左利きの選手だと苦手なプレーですが、右利きの金井ならではのプレーだなと関心しました。

是非今日の試合に出場するなら注目してもらいたいです。

これだけでなくチームの核である学を活かすために状況に応じて外から追い越すのか内側から追い越すのかの選択。

学の守備の負担を減らすためのケアする場面があって、学の負担が減りつつ金井の良さが出ています。

効果的なプレーを多くしている姿を見ると今年の金井貢史に対しての期待は膨らむ一方です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu