お別れの季節。その1 #fmarinos

マリノス
11 /25 2015
ついに来ちゃいました契約満了のリリース。

本当に悲しくて辛い季節ですね。

個人的に4選手の印象とかを動画を見つつ掘り起こしていきたいと思います。

天野貴史


2010のホームガンバ大阪戦。本当にこの試合が印象に残ってます。

出場記録を見ても分かるように2010年はまだパンゾーがいない時で天野がレギュラーでした。

この動画の他にもジュビロ磐田戦で小柄な選手なのにヘディングで決勝点を決めたりと本当に見てて応援したくなる選手でした。

天野が削られるとマツやババちゃんがすごい怒ってる姿が忘れられないですw

そんな天野の武器はクロスの精度。マリノスの中でも随一と思ってました。

練習試合等でセットプレーを蹴ったりとして怪我で失ったスピードをカバーするべく努力してるように僕は見えました。

モンテディオの石川やヴィファーレンの石神に通ずる物があると思ってます。本当にどこか拾ってほしいなぁ。


比嘉祐介


15秒からなのですが昨年の京都サンガではプロ初ゴールも決めました。
バドゥ監督の攻撃的サッカーの間はスタメンだったのですが、監督交代後に守備力の無さでベンチからも離れることが多かったです。

2013年の樋口政権の時は練習試合でサイドハーフをやってるなんて時期もありました。

得点に絡みまくったりと適正ポジションがいまいちよく分からない選手という印象でしたw

サイドバックなのに練習後の居残り練習ではクロスを上げずにシュート練習ばかり、それでも俊輔はそのキャラクターを気に入ったりしたのは有名な話です。

スタミナが自慢のはずなのに足を攣ったりと本当に評価に困っちゃうんですけど意外性のあるプレー、太陽の様な明るさを持った彼ならどこに行っても大丈夫と思います。

サイドバック、サイドハーフの出来る便利屋として躍動に期待…!

マリノスが2ndステージ優勝に必要な事あれこれ

マリノス
09 /25 2015
こんばんわ。今日はタイトルの通りマリノスが2ndステージ優勝に必要な要素のおさらい的な記事を書いてみます。

自分用メモだけど、どうせなら見てもらおうという事でブログ記事にしてみましたw



9月25日の11節終了時点での2ndステージ首位のサンフレッチェ広島との勝ち点差が7、年間総合順位3位のFC東京との勝ち点差が9のため前者の方が実現可能だと予想されます。(順位表はこちら)

2ndステージの残り6試合全てに勝利した場合に得られる勝ち点の最大は36です。

36をボーダーラインに設定、そうしますと

サンフレッチェ広島→12ポイント
鹿島アントラーズ→12ポイント
柏レイソル→17ポイント
浦和レッズ→17ポイント
ガンバ大阪→18ポイント

以下の内、1つでも達成されてしまった時点で優勝ができなくなります。

マリノスの今後の日程で上記の5チームとの対戦は残りが鹿島のみ。

相手の勝ち点を削る作業ができないので、この5チームの対戦相手を眺めて見る。(※☆は上位が相手を指します)

サンフレッチェ広島のこれからの対戦相手

清水エスパルス
FC東京
川崎フロンターレ
ヴァンフォーレ甲府
ガンバ大阪
湘南ベルマーレ

鹿島アントラーズのこれからの対戦相手
浦和レッズ
ヴィッセル神戸
柏レイソル
湘南ベルマーレ
横浜F・マリノス
名古屋グランパス

柏レイソルのこれからの対戦相手
ガンバ大阪
名古屋グランパス
鹿島アントラーズ
清水エスパルス
FC東京
アルビレックス新潟

浦和レッズの対戦相手
鹿島アントラーズ
サガン鳥栖
ガンバ大阪
FC東京
川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸

ガンバ大阪の対戦相手
柏レイソル
川崎フロンターレ
浦和レッズ
ベガルタ仙台
サンフレッチェ広島
モンテディオ山形

上位チーム同士で該当する試合が

9/26
鹿島アントラーズVS浦和レッズ
ガンバ大阪VS柏レイソル

10/17
鹿島アントラーズVS柏レイソル
ガンバ大阪VS浦和レッズ

10/24
鹿島アントラーズVS横浜F・マリノス

11/7
ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島

ここの試合で引き分けが多いと有利になるらしいです。少し気にして見ると面白いかも?

マリノスも対戦を控えてるフロンターレが上位陣と多く当たるみたいなのでキーパーソンになってくるかもしれませんね。


何はともあれこんな考察もマリノスが勝って始めて成り立つ話なので明日は何が何でも勝利を…!

松本遠征二日目のお話

マリノス
05 /31 2015
20150531
昨日の悔しいガンバ戦から一夜、松本遠征の振り返りをサボってて気づいたら1週間経ってましたね(((

そんな訳で遅れながらですが、松本遠征の二日目を振り返って行きたいと思います。

松本の観光をするという事で定番であろう松本城に行ってきました!

少し話が脱線しますが、城コレの流行とかありましたよね。すっかり艦これから離れてしまったんで分からないんですけど今も新しいジャンルで出てるのかなー?

お城の周辺ではマリノスのユニフォームを着てる方もそれなりにいて考える事は皆同じでしたw

その後はキャッチボールをしたいという欲だけで1時間近く公園探しへ…( ˘ω˘)

なんとか公園を見つけれて楽しくキャッチボールをしました(*´∀`)

その中で高校時代に野球部だったばかいぬ先生のお話がとても面白かった訳ですよ。

中継ぎのピッチャーの大変さや部活動ならではの上下関係の話。野球の知識はまだまだ乏しいのでとてもためになりました…!

マリノスとラブライブを通じて知り合った年の離れたグループが、長野でキャッチボールするという中々できない経験をして松本駅へ

お昼ご飯はこれまた長野に行ったら食べておかなきゃと言える蕎麦をチョイス。

行ったのはこちらのというお店です。めちゃんこ美味しかったですよ(*´∀`)

運動もして歩き回った結果帰りのバスはよーく寝れました…帰りも渋滞だったのは困りもんでしたけどねw

勝って楽しめて観光もできて文句なしの遠征でした。来年もアルウィンに行きたいもんやね…!

松本遠征日記。前編 #fmarinos

マリノス
05 /25 2015
20150523
こんばんわ。先日の週末は松本遠征に行って参りましたので、そちらの振り返りをさせていただきます…!

松本に行く前にラブライブの前売り券に並んだ話もあるのですが、そちらは別の記事にて。

行き帰りは共に新宿→松本の高速バスを利用しました。

同行でラブライブから繋がった僕の憧れのばかいぬ先生といつもホームでご一緒させてもらってるちくさんの3人で行ってきました(*´∀`)

行きのバスの中ではマリノスのグッズを付けた方、松本山雅のユニフォームを身に着けた方もいて松本のサポーターの熱さを伺えました。

到着予定時刻は2時だったのですが、道中の事故があって17キロの渋滞に…到着したのは3時30分過ぎでした。

そのままアルウィン行きのバスに。車で30分近くの距離なのになんと無料!

こういう所が山雅の集客に繋がってるんだなぁとしみじみしました。

4時30分頃にスタジアムに到着して待機列には既に多くのマリサポが集まってました。

相手が相手なのでマツのユニフォームを着てる人が多かったです。僕も下に着てたりしてたんですけどねw

開場後列の後ろの方だったので急いで席探しへ。写真の通り後ろの方でもかなりの近さでした…!

スタグルも充実してて周りにコンビニが無くてもスタジアム周りで全てを済ませれるのは大事な事です。

少し脱線しますがベルマーレがスタジアム問題で改装か新規で作るか揺れてますが、専用スタで立地が悪くてもそういったカバーをすれば集客が保障されるというのも視野に入れてほしいもんですね。

さて、肝心の試合内容では序盤のボンバー&ファビオVSオビナのエアバトルで完勝。

たまらずオビナがパンゾーの方に流れるもパンゾーも高い集中力を見せて競り勝ってて見てて熱くなりました。

アデミウソンのスーパーボレー、学の仕掛けからのマチで前半をパーフェクトな内容で折り返し。

後半も松本は同じ事の繰り返しで動かずで流れ気味の展開。

交代で変化を加えたとこでようやくカウンターアタックができるようになって試合が再び面白くなり楽しめました。

そしてラスト5分でキープしたりして時間を使う中で淳吾のスーパーゴール!

今年初の淳吾のゴールを見れて号泣でしたw

本当に嬉しかったです…1万以上払って行った意味のあるシーンだと心の底から思えました。

結果は3-0のクリーンシート。試合後にはマツのチャントもあって更に涙腺がやられました(´;ω;`)

試合後は松本駅に戻って晩御飯探し。

そこで見つけたお店がこちらマルキ商店です。もう1度言います。マルキ商店です。

3人で大受けして即断しましたw

油そばが大好きな僕はまぜそばを注文したんですけどめっちゃタレが入ってて味も良くて大満足でした(*´∀`)

ホテルに戻って2003の最終節を見て昔のマリノスはやばかったみたいな思い出話をして盛り上がりましたw

2日目に続く!

埼玉スタジアム2002で感じたJリーグのあるべき姿

マリノス
04 /20 2015
2015さいすた

結果は1-2の敗戦。埼玉スタジアムで負けるのはやはり一段と悔しい。

試合内容の振り返りとかもしたいのですが、どうしてもそれ以上に書きたい事があって今回はその話題を中心に。


お昼頃にスタジアムに到着してスタジアム外のフードパークのテーブルで雑談をしていたら浦和サポーターの方が声を掛けてくれました。

「お兄さん達、今日俊輔はメンバーに入ってるんかい?」

結果的にこの日俊輔はメンバー入りしてなかったんですが「敵だけど俊輔は特別な選手で好きだから気になっちゃうね!見れるといいなぁ」と言っていただけました(*´∀`)

浦和サポーターの一部の方の行為で印象が悪くなってますが、本来は良い人ばかりなんです。

他の浦和サポーターの方にも声を掛けてもらってサッカーのお話で30分近く盛り上がる事ができたりと初めての経験をする事ができました。

浦和サポーターはサッカーが好きで相手選手にブーイングを飛ばしてもリスペクトを忘れてる訳ではない人が大半というのを感じました。

一部の行動で悪いイメージが先行してますが、そのイメージを覆される場面として強く記憶に残りましたね。

殺伐としていがみ合うのも悪くはないですけど、その行為はJリーグの中では損をしてしまう事が多いですしね。

試合中は敵同士でも試合の前後でお互いを称え合ってこんな話をできるJリーグが僕は大好きです!

でも次戦う時はぶっ潰します( ˘ω˘)

白井よーむ

Jリーグが好きです。マリノスを愛してる。野球も横浜が好きです。
ラブライブが大好き。にこ、希、絵里が好きです。
普段はツイッターにいます→https://twitter.com/shiraiyoumu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。